ライティングツール5選!ライティング効率が上がるツール集

WEBライティングにおいて、ライティングテクニックはもちろん重要ですが、WEBライティングを快適に行うための便利なツールも重要です。

WEBライティングを行う上で、便利なツールの存在を知らない人は、結構多いのではないでしょうか?

便利なツールを使用すれば、ライティングの効率、品質を上げれるといったメリットがあります。

今回は、ライティングを行う上で、使っておきたい便利なツールについて紹介していきます。

関連キーワード検索ツール

ユーザーがgoogle等の検索サイトで「実際に使われた検索キーワードの候補を出してるツール」です。

例えば、「ライティング」で調べると「ライティング 本」「ライティング 副業」「ライティング 仕事」といったようにユーザーが検索したキーワードの候補を出してくれます。

記事を書く際は、ユーザーが検索したキーワードに対して知りたい情報を盛り込む必要があるため、ユーザーがどういう検索キーワードを使用したかを知っておく必要があります。

ライティングを行う上で必須のツールとなっています。

関連キーワード取得ツール – ラッコキーワード

日本語文章校正サポートツール

誤字、脱字や、日本語としておかしい文章などをチェックしてくれるツールです。

記事を納品する際に、誤字、脱字が多かったり、日本語として文章がおかしい、読みにくいといった場合、依頼主の評価を下げてしまいます。

品質が良く、読みやすい文章を提供するために、納品前の記事チェックとして用いると良いかと思います。

日本語文章校正サポート

コピペチェックツール

記事を作成する際に、他のサイトを参考にしたりしてライティングを行うと、どうしても似たような文章になってしまう場合があります。

他サイトと同じ文章、似た文章を提供することは、ライターとして絶対にNGです。

あまりにも文章が似たようになってしまうと、Googleなどからコピーコンテンツと判断され、Google等の検索サイトで検索したときに上位表示されないといったデメリットが発生します。

検索サイトで上位表示されない文章は、誰にも読まれないといったことになってしまうため、そもそも記事として成り立ちません。

コピペチェックツールでは、自分の書いた記事が、WEBサイト上に存在しないかとチェックしてくれるツールです。

こちらも必須ツールとなっていますので、ぜひ利用していきましょう。

コピペチェックツール – Copy Content Detector

画像検索

記事を書く際に、文章のみが書いてあると、どうしても人は読むことに疲れてくる、読むのがめんどくさくなってきます。

そのため、文章の区切りに画像を差し込み、読者の目を休めてあげる必要があります。

フリー素材の画像を探すのは、意外にめんどうな作業のため、フリー素材のまとめサイトからダウンロードしていくと効率よく進められるかと思います。

おすすめのフリー素材まとめサイトはこちらになります。

サイトが表示されるまでに若干時間がかかりますが、非常に便利なサイトかと思います。

フリー画像まとめサイト – タダピク

キャッチコピーツール

記事を書く際に、タイトルは非常に重要な位置づけとなっています。

タイトル名だけで、ユーザーが「この記事をみてみようかな」「この記事には必要な情報が載っているか」と判断されることがあるので、面白いタイトル、そそられるタイトル名を考えなくてはいけません。

そういうときに便利なのがキャッチコピー生成ツールです。

自分でタイトル名を考えても全然問題ありませんが、キャッチコピー生成ツールを用いると、自分では絶対に思いつかないような面白いタイトル名を生成してくれるので、タイトル名のヒントになるかと思います。

こちらは必須ではありませんが、面白いサイトなのでぜひ参考にしてみてください。

キャッチコピー生成ツール – コピーメカ

まとめ

便利ツールをまとめるとこんな感じです。

ライティングの効率、品質を上げるためにツール使用は必須です。

ぜひツールを活用して、快適なライティングをしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました