サイドビズの評判・口コミは?メリット・デメリット、利用料金などを徹底解説!

今回は、企業が売り込みしたい商材を知人・友人に紹介するだけで報酬が貰える「サイドビズ(side bizz)」について

・そもそもサイドビズって何?
・サイドビズのメリット・デメリット
・サイドビズの利用料金は?
・サイドビズの評判・口コミについて

などサイドビズに関する疑問点について解説していきます。

サイドビズ(side bizz)の概要

運営会社 ウェブエックス株式会社
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
設立日 2017年6月1日
リンク side bizz(サイドビズ)

サイドビズとは「企業が出している商材を知人・友人などに紹介するだけで稼ぐことができるサイト」です。

例えば、「電気料金を安く提供できるサービス(商材)」に「電気料金を安くしたい人(知人・友人)」を紹介し、契約が成立すればあなたに報酬が入るという仕組みです。(契約が成立しない場合は報酬が発生しません。)

サイドビズでは、「商材を買ってくれそうな人を紹介するまで」が仕事であり、その後の交渉に関しては企業側が行うので、商材の手配や購入手続きなめんどくさい作業をすることなく稼ぐことができます。

営業活動などをしたことのない人でもできる副業・フリーランス向けのサイトとなっています。

サイドビズ(side bizz)のメリット

サイドビズのメリットについて紹介していきます。

アポイントのみに集中できる

通常の営業代理店であれば

①企業へのアポイント
②企業との交渉
③購入手続き
④商品の発注

で商材を売る手順を行っていく必要がありますが、サイドビズでは「①企業へのアポイント(サイドビズの場合、知人・友人などの紹介)」まですれば作業終了となるため、時間がとられることがなく「アポイント活動のみ」に集中することができます。

ノルマがない

営業職であれば、人件費、店舗維持費などを考慮し、黒字にするためノルマが課せられるのが通常です。

サイドビズでは、ノルマが一切ないため、自分の売りやすいと思った商材を選び、好きな時間に営業活動をすることができます。

なぜノルマがないかというと、サイドビズでは商材が売れた時にのみ報酬が発生する「成果報酬型」であるからです。

営業活動をしなくても、企業側はあなたを雇っているわけではなく、人件費がかからないため、ノルマを課す必要がないということです。

時間の拘束がないため副業に最適

前述での記載していますが、ノルマがないため自分の好きな時間に営業活動をすることができます。

営業活動といっても商材に興味のある知人・友人を紹介するだけなので、時間もほとんどかからず、副業としても利用することができます。

扱う商材が多数

サイドビズでは、100種類以上の多くの商材を扱っているため、「自分の売りやすい商材」「周りに求めている商品とマッチしている」など商材選びを行いやすいという点が魅力の一つです。

お金がかからない

サイドビズでは、営業活動がメインのため、商材を購入する必要もなく、準備資金などは一切かからないため、コストゼロで働くことができます。

もちろんサイドビズの会員登録やシステム利用も無料ですので、赤字が絶対に発生しないというメリットがあります。

サイドビズ(side bizz)のデメリット

サイドビズのデメリットについて紹介していきます。

商材知識の事前調査が必要

サイドビズで商材を紹介する際には、商材の魅力をアピールしなければ、紹介できても商材が買ってもらえず、報酬が発生しない可能性があります。

紹介する商材に関して、しっかり調査する必要があります。

商材についてのメリット・デメリットや使い方など詳しい情報をしっかり把握し、何か質問されたときにも答えれるくらいの事前調査を行っていきましょう。

商材の知識もない人や間違った情報を紹介する人から商材を買いたいとは思いませんからね。

知人との関係が悪くなる可能性も

サイドビズでは、全く知らない人に商材を売り込むこともできますが、知人・友人への紹介と比べると成約率はどうしても低くなってしまいます。

しかし、知人・友人に商材を紹介する場合、デメリットもあります。

商品の売り込みをするというのは、セールスマンと同じであまり良い印象を与えません。

売り込みがしつこかったり、売り込む頻度が高いと知人に疎まれてしまい、疎遠になる可能性があります。

また、勧誘がしつこいなどの悪評が周りに広がってしまい、勧誘をした友人以外にも影響を及ぼす可能性があります。

友人関係でも身をわきまえて、商品の押し売りは絶対行わないようにしましょう。

営業マナーも時には必要

商材を紹介する相手が企業などの法人が相手の場合、言葉遣い、身だしなみ、振る舞い、時間厳守にも注意が必要になってきます。

法人に悪い印象を与えると、紹介する商材の企業にも影響を与えてしまい迷惑をかけることにもなります。

紹介する商材の企業とは契約を結んでいないからといって、迷惑をかけても良いわけではありません。

社会人としてのルールを守った立ち回りで、商材の売り込みを行うよう心がけましょう。

紹介できる商材がないと感じる人も

サイドビズでは、100種類以上の商材を扱っていますが、それでも周りの知人・友人が求めているものがあるとは限りません。

売る商材がないと一切稼げず、サイドビズでは「何もできない」という状況が続いてしまいます。

ただし、サイドビズでは日々商材が追加されているので、新商品をチェックしていけば、いづれ売りたい商品は出てくるかと思います。

知名度が低く、口コミが少ないため不安

サイドビズは知名度が低く、実際に利用したという人の口コミがほとんどありませんでした。

どれくらい稼げるのか、本当に良いサービスを提供してくれるのかがわからないため、不安に思うかと思います。

ただし、サイドビズでは、会員登録、システム利用ともに無料であり、特にデメリットがないため、実際にどんな商材があるのか、報酬がどれくらいなのかを自分の目で確かめてみると良いでしょう。

サイドビズ(side bizz)の利用料金は?

前述でも紹介しましたが、サイドビズでは会員登録、システム利用ともに無料となっています。

また、営業活動がメインのため、サイドビズで活動するときにお金は一切発生しません。

他サイトだと月額制であったり、初期費用がかかるものといったものもありますが、赤字になるデメリットを抱えず始めることができます。

サイドビズ(side bizz)の評判・口コミは?

サイドビズに関する口コミをツイッターで集めてみました。

「副業として十分稼げる」「めんどうな手続きがない」など良い口コミもありましたが、あまりにも友人紹介をしつこくすると「勧誘がウザい」と思われることもあるので注意しましょう。

サイドビズ(side bizz)の利用の流れ

サイドビズを利用する際の流れについて紹介していきます。

サイドビズの無料会員登録を行う

まずはサイドビズのホームページより会員登録を行いましょう。

1分ほどで完了する内容であり、無料で登録することができます。

気になる商材を探す

サイドビズにログインを行うと、商材を検索することができます。

自分の気に入った商材や、売りやすい商材、どれくらいの報酬かをチェックして気軽に商材選びをしてみましょう。

営業活動を行う

商材を出している企業に商材を買ってくれそうな知人を紹介しましょう。

営業活動としては「企業に知人を紹介するだけ」ですので、時間もとられることなく気軽に紹介してみましょう。

ただし、知人が商材を購入しなければ報酬は発生しないので、商材購入してくれる見込みのある知人を紹介しましょう。

報酬受け取る

商材を出している企業と知人で契約が成立すれば、あなたに報酬が振り込まれます。

ここまでがサイドビズでの商材紹介の流れとなっています。

最後に

サイドビズは、営業活動などをしたことのない人でもできる副業・フリーランス向けのサイトとなっています。

「企業が出している商材を知人・友人などに紹介するだけ」の簡単な作業であり、時間もとられることなく行える業務となっています。

会員登録、システム利用ともに無料ですので、気軽に試してみるのもアリかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました