Free Engineer Officeの評判・口コミは? – 希望案件を見つけやすいサイト –

今回は東京を中心に活動するIT系フリーランス向けの案件を紹介してくれる「Free Engineer Office(フリーエンジニアオフィス)」について

「Free Engineer Officeッてどんなサービス?」
「Free Engineer Officeのメリット・デメリット」
「Free Engineer Officeの利用料金は?」
「Free Engineer Officeの評判・口コミは?」

などFree Engineer Officeに関する疑問点について解説していきます。

Free Engineer Office(フリーエンジニアオフィス)の概要

運営会社 株式会社コンピュータプラネックス
所在地 東京都豊島区池袋2-40-12 西池袋第一生命ビルディング4F
設立日 平成6年7月22日
リンク Free Engineer Office|フリーランスエンジニア向け求人サイト

Free Engineer Office(フリーエンジニアオフィス)とは「東京を中心に活動するIT系フリーランス向けの案件を紹介してくれるサイト」です。

エンド直案件をメインと扱っているため、単価の高い案件を扱っており、フリーランス一人一人に担当者がつき、あなたの希望に沿った案件を紹介してくれるサイトとなっています。

Free Engineer Office(フリーエンジニアオフィス)のメリット

Free Engineer Officeのメリットについて解説していきます。

エンド直のため高単価を実現

Free Engineer Officeで扱う案件は「エンド直案件」をメインとしているため、単価の高い案件を紹介することができます。

通常のエージェントサイトでは

「クライアントが案件を依頼 → エージェントサイトA → エージェントサイトB・・・ → フリーランス」

といったように複数のエージェントサイトを経由しており、その経由したエージェントサイト分、マージンがとられてしまいます。

「クライアントが案件を依頼 → エージェントサイト(Free Engineer Office) → フリーランス」

Free Engineer Officeでは、1社分(Free Engineer Office)しかマージンが発生しないため、高い単価を実現できるといった仕組みになっています。

毎日の新規案件が300件以上

他エージェントサイトでは抱える案件数が少なく、フリーランスに紹介できる案件がないといったことが起こりえます。

Free Engineer Officeでは毎日300件以上の新規案件が補充されるため、案件がないという状態にはなりにくく、フリーランスに合った案件が見つかりやすいというのが魅力のひとつです。

案件紹介のフォローが手厚い

Free Engineer Officeではフリーランス一人一人に「営業担当」「営業アシスタント」がつきフリーランスを最大限にサポートしてくれます。

フリーランスの実績・スキル、案件に対する要望を丁寧にヒアリングしてくれるため、フリーランスの要望に沿った案件を紹介してくれます。

また、フリーランスに関する疑問点や、案件参画後にも悩みや問題が出た場合、相談に乗ってくれるので、フリーランスとして安心して働くことができます。

Free Engineer Office(フリーエンジニアオフィス)のデメリット

Free Engineer Officeのデメリットについても把握しておきましょう。

口コミがまったくない

Free Engineer Officeに関する口コミはツイッター等を調べましたが、一切載っていませんでした。

Free Engineer Officeを自分で実際に利用してみないと、本当に良い案件を紹介してくれるのかなどの情報がわからないというのが現状です。

ただし、Free Engineer Officeは会員登録、システム利用は無料ですので、実際に自分で試してみると良いかと思います。

無料ですので、デメリットもなく、気に入らなければ他エージェントサイトに切り替えればよいだけです。

福利厚生がない

Free Engineer Officeには福利厚生サービスがありません。

「健康診断・人間ドックの補助」「確定申告のフォロー」「保険等の相談」「レジャー施設の割引利用」などフリーランスとして快適に活動するためのものがないというのがデメリットです。

例えば福利厚生が充実している【midworks】では、人間ドックの他にも、案件が獲得できなかった期間にも給料がもらえる給料保障制度や、確定申告のフォロー、その他保険料の一部負担など、様々な福利厚生サービスがついてきます。

フリーランスエンジニアの豊富な案件なら【midworks】

最初からリモート案件はできない

Free Engineer Officeの案件は、最初は客先での常駐となります。

クライアントの信頼を得たうえでリモートで任せてもよいかを判断するため、初回の案件は必ず常住型案件が紹介されます。

コロナの影響もあり、リモートでどうしても働きたいという方は以下のサイトをおすすめします。

リモートのみの案件を紹介【リモートビズ】

東京以外に在住のフリーランスには向いていない

Free Engineer Officeは東京の常駐型案件をメインに紹介しているため、東京以外の地方を中心に活動しているフリーランスには向いていないサイトです。

東京以外でも活躍したいフリーランスの方には以下のサイトをおすすめします。

リモートのみの案件を紹介【リモートビズ】

30都道府県に対応したサイト【Pe-BANK】

Free Engineer Office(フリーエンジニアオフィス)の評判・口コミは?

Free Engineer Officeを実際に利用したという方の口コミは残念ながら見つかりませんでした。

口コミに関しては、見つけ次第本記事を更新していきます。

Free Engineer Office(フリーエンジニアオフィス)の利用方法

Free Engineer Officeを利用しての案件を獲得するまでの流れについて紹介していきます。

会員登録

Free Engineer Officeのホームページより会員登録を行います。「技術者登録はこちら」ボタンより、会員登録を行いましょう。会員登録、システム利用はともに無料です。

担当者との面談

Free Engineer Officeの担当者から連絡が来るので、面談する日を決めます。

面談内容としては、フリーランスの実績・スキルの細かい内容のヒアリング、案件に対する要望(希望単価、勤務地等々)のヒアリングが行われます。

また、担当者との面談の際にFree Engineer Officeに関する疑問点や、フリーランス自体の疑問点についても質問してみると良いでしょう。

疑問に思うことは早めに解決しておくことをおすすめします。

案件紹介

ヒアリング結果より、担当者からフリーランスの希望に沿った案件が紹介されます。

気に入った案件があれば応募してみましょう。

クライアント面談

案件に応募すると、次はクライアントとの面談になります。

フリーランスとクライアントの双方が提案する条件に合意すれば、契約締結となり、案件参画となります。

最後に


Free Engineer Office(フリーエンジニアオフィス)は「東京と中心に活動するIT系フリーランス向けの案件を紹介してくれるサイト」です。

エンド直案件をメインとしているため、高単価の案件が多く、毎日300件以上の新規案件が補充されるため、希望の案件が見つかりやすいサイトとなっています。

会員登録、システム利用ともに無料ですので、気軽にどんな案件が紹介されるか気軽に利用してみると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました