エンジニアファクトリーとは?評判・口コミを徹底解説!- 平均月収76万の高単価 –

今回は、関東・関西で活躍するIT系フリーランス向けの案件を紹介するサイト「エンジニアファクトリー」について

・そもそもエンジニアファクトリーって何?
・エンジニアファクトリーのメリット・デメリット
・エンジニアファクトリーの利用料金は?
・エンジニアファクトリーの評判・口コミについて

などエンジニアファクトリーに関する疑問点について解説していきます。

エンジニアファクトリーの概要

運営会社 アイムファクトリー株式会社
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-2 麹町共同ビル3F
設立日 2008年7月8日
リンク https://www.engineer-factory.com/

エンジニアファクトリーは「IT系エンジニアの案件を紹介してくれるフリーランス向けのサイト」です。

エンジニアファクトリーに所属している人の平均月収は76万円と非常に高い報酬が期待できるサイトです。

案件の継続率も93%と高いため「案件がなく仕事ができない」などのリスクがなく、安定的にフリーランスとして活動することができます。

エンジニアファクトリーのメリット

エンジニアファクトリーのメリットについて紹介していきます。

高単価案件が多数

エンジニアファクトリーでは平均月収76万円と非常に高い単価が期待できます。

理由としては、「エンド直案件」を多数扱っているからです。

通常のエージェントサイトでは

「クライアントが案件を依頼 → エージェントサイトA → エージェントサイトB・・・ → フリーランス」

といったように複数のエージェントサイトを経由するため、複数エージェント分の紹介手数料(マージン)が発生してしまい、単価が低くなってしまいます。

エンジニアファクトリーでは、1社分しかマージンが発生しないため、高い単価で案件を依頼することができます。

非公開案件数が多い

エンジニアファクトリーでは、多数の非公開案件を保有しています。

非公開案件は、大手企業やベンチャー企業が出す単価の高い案件が多く、また大手企業との繋がりを作れるというフリーランスにとって大きなメリットにもなります。

年代が高めの方でも安心

フリーランス募集条件として特に年齢制限がありません。

他エージェントサイトでは、40歳未満、50歳未満と高年齢の人はエージェントサイトに登録できないことが多いですが、エンジニアファクトリーでは年齢に関係なく活躍することができます。

案件が途切れることが少ない

フリーランスは高収入を得られる反面、デメリットして「案件の契約が切れ、仕事がない」など給料を保証されるわけではないため、不安定な働き方となってしまうことが挙げられます。

エンジニアファクトリーでは契約の再受注率が93%もあるため「仕事がない」という状況に陥りにくいというのが魅力のひとつです。

また、仮に案件が継続しなかった場合は、担当コンサルタントが別の案件を紹介する準備をしておくため、安心して働くことができます。

コンサルタントの質が高い

エンジニアファクトリーでは、それぞれの得意分野ごとにコンサルタントが在籍しており「どんな仕事をしたいのか」「どれくらいの報酬を希望するか」などフリーランスの要望に沿った案件を紹介してくれます。

また、案件に関する知識が豊富であり、フリーランスに合った案件を紹介してくれるため、その人のレベルに合った案件に参加することができます。

エンジニアファクトリーのデメリット

エンジニアファクトリーのデメリットについて解説していきます。

実務経験が浅い方への案件紹介が難しい

エンジニアファクトリーでは、高単価の案件が多い分、高い実績、スキルが求められます。

フリーランス募集条件としては、開発の実績経験が3年以上とされており、敷居は他エージェントサイトに比べて高い状況です。

経験が浅い、未経験でも活躍したいという方は、IT求人ナビフリーランスをおすすめします。

週2日~3日の案件が少ない

エンジニアファクトリーで紹介する案件は、週5日の案件がほとんどです。

週2日、週3日など副業的な働き方をしたい人や、自分のライフスタイルに合わせた自由な働き方を求める人にとっては向いていないかもしれません。

副業的な働き方をしたい方は、クラウドソーシングサイトで仕事をすることをおすすめします。

リモートワーク・時短勤務のお仕事は少ない

エンジニアファクトリーは「客先常駐型」の案件がメインであり、コロナの影響でなるべく会社ではなく自宅で仕事をしたいなどを希望する方には案件を紹介することは難しいです。

一部、在宅案件も存在しますが、ほとんどが「客先常駐型」の案件だと思っておいてください。

自宅で働きたいフリーランスの方は、以下のエージェントサイトがおすすめとなっています。

リモートのみの案件を紹介【リモートビズ】

地方在住のフリーランスには向かない

エンジニアファクトリーで紹介する案件は、関東、関西が多く、それ以外の地方で活躍するフリーランスは案件を獲得することが難しい状況です。

地方でも活躍したいフリーランスの方は、以下のエージェントサイトがおすすめです。

リモートのみの案件を紹介【リモートビズ】

30都道府県に対応したサイト【Pe-BANK】

福利厚生がない

エンジニアファクトリーでは福利厚生サービスがありません。

案件紹介以外のサービスが低く、人間ドック、健康診断、確定申告サポートなどフリーランス活動をサポートするようなサービスが用意されていません。

福利厚生が充実している【midworks】では、人間ドックの他にも、案件が獲得できなかった期間にも給料がもらえる給料保障制度や、確定申告のフォロー、その他保険料の一部負担など、様々な福利厚生サービスがついてきます。

エンジニアファクトリーの利用料金は?

エンジニアファクトリーは会員登録、システム利用ともに無料となっています。

エンジニアファクトリーの評判・口コミ

エンジニアファクトリーに関する評判・口コミを集めてみました。

良い口コミとしては「給料の高さに驚いた」「やりがいのあるピッタリの仕事を紹介してくれた」「仕事がない時期がなかった」などの声がありました。

悪い口コミとしては「地方案件が予想外に少なく希望勤務地の案件を紹介されなかった」「コンサルタントの対応が悪い」などがありました。

私はこれまで有期雇用で働き、主に時給制で仕事をしてきました。給料については高いのに越したことはありませんが、できるだけ多くのスキルを身につけたくて、様々な分野の仕事も経験しました。
その甲斐があってどの職場でも一目置かれる存在にはなりましたが、職場になれ頃に雇用期間が終了ということも多々ありました。
そこで今まで身につけたスキルを総合的に活かせる職場を探そうと、転職サイトを見ていました。
このサイトを見つけて驚いたのが最低報酬が30万円以上と高く、こんなサイトを利用したことがありませんでした。
更に勤務地と得意な分野で絞り込みをかけたら、50万円の報酬の求人が見つかり、さっそく面接を申し込みました。
相手先もいろいろなスキルを持つ人材を求めていたらしく、すぐに採用が決まりました。
これまでは比較的安い給料で働きながらスキルを身につけることに専念しましたが、ようやく実益とやりがいや達成感という形で実りました。

引用元:みんなの評判ランキング

フリーのエンジニアとして働いている関係から色々な求人サイトを利用してきましたが、充実した内容の求人を多数扱っている点ではこのサイトが最高です。
高度な技能が求められる求人が多いですが、それだけにやりがいのある仕事に就くことができるようになっています。
質の高い非公開案件が多いので選ぶのに迷ってしまうことも珍しくありません。
経験豊富なベテランを優先する求人が多いので、私のように中年の域に達する年代の人には特に便利だと思います。
また、知識が豊富なコンサルタントのアドバイスには何度も助けられました。初めてエンジニア系の求人サイトを利用する人ならまずはこのサイトから、と言えます。

引用元:みんなの評判ランキング

年収アップさせるためにエンジニアファクトリーに登録しました。
もともと高い単価の案件が多いという評判はきいていたので、ここにかけてみることにした感じです。
結果的に年収を大幅にアップさせることができ、プロジェクトが終了する前に次の仕事を紹介してもらうことができたので、仕事が無くて不安という時期がありませんでした。
継続して収入を得ることが出来たのはとても大きなメリットです。
担当してくれた人もじっくり話を聞いてくれて、アドバイスもしてくれました。

引用元:みんなの評判ランキング

サイト上で公開されている案件の中に興味を引かれるものがあったので、会員登録しましたが、居住地域などの問題により、希望通りには行きませんでした。
都内に住んでいる場合には、面談をはじめバックアップ体制が整っていますし、案件も数多くあると思いますが、地方になると難しくなります。
首都圏を対象エリアとしているため、当たり前のことですが、サイトには、首都圏以外の案件も載っていたので、希望を持って利用してしまったところが私の敗因です。
また、他の求人サイトに比べ、案件はかなり良いと思います。非公開案件が多く、報酬も高めですが、その分、求められる経験やスキルも高めです。

引用元:みんなの評判ランキング

何件かエージェントを利用していますが、その中でも最低でした。
登録してから20社ほど応募してみましたが全く反応がありません。
企業担当や自分の担当エージェントにメッセージを送ってみましたが、それすら無視されている状態です。
他のエージェント経由で応募した同程度の案件にはに企業面談までしていただけているので、全くかすりも知ないということは無いと思います。
残念ながら私の力不足で紹介いただける案件がなかったのだとしても、自分の担当営業に直接送ったメッセージに返信くらいしていただきたいです。
複数のエージェントに同時に求人依頼をしている企業も多いため、ここを通して希望した案件を他のエージェントから希望を出すのが難しくなると思います。はっきり言って迷惑なので、仲介する気がないのなら案件の紹介や提案はもうやめていただきたいです。

引用元:みんなの評判ランキング

エンジニアファクトリーを利用しての案件獲得までの流れ

エンジニアファクトリーを利用しての案件獲得までの流れについて解説していきます。

無料登録

エンジニアファクトリーのホームページの右上に「無料登録」ボタンがあるので、そこから無料会員登録を行います。

エンジニアファクトリーのホームページはこちら

ヒアリング

会員登録を行うと、エンジニアファクトリーから連絡が来るので、面談する日を決めます。

面談日当日は、フリーランスの経歴の確認、希望する案件(給料、業種、勤務地等々)をヒアリングされます。

その際にエンジニアファクトリーに関する疑問点や、フリーランス自体の疑問についても質問してみると良いでしょう。

案件の紹介

ヒアリングを経て、フリーランスの要望に沿った案件が紹介されます。

気に入った案件があれば、応募してみましょう。

面談

案件に応募すると、企業との面談になります。

個人で交渉しにくい単価などの話はエンジニアファクトリーがサポート、交渉を行ってくれます。

案件開始

面談に通れば、案件開始となります。

ここまでの案件獲得までの流れは最短で営業日5日以内に決定します。

最後に

エンジニアファクトリーは関東・関西圏で活動するフリーランス向けのサイトです。

高い実績・スキルが求められますが、その分高い報酬が期待できるので、実績経験の長いベテランフリーランスにはおすすめのサイトとなっています。

会員登録、システム利用ともに無料ですので、気軽にどんな案件が紹介されるかお試しで使ってみると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました