ビザスク(visasQ)の評判・口コミは? – 平均時給1万円の副業向けサイト –

今回は個人・企業のビジネス関連のスポットコンサルを行うことで報酬が貰える副業向けサイト「ビザスク(visasQ)」について

「そもそもビザスク(visasQ)って何?」
「ビザスク(visasQ)のメリット・デメリット」
「ビザスク(visasQ)の利用料金は?」
「ビザスク(visasQ)の評判・口コミについて」

などビザスク(visasQ)に関する疑問点について解説していきます。

ビザスク(visasQ)の概要

運営会社 株式会社ビザスク
所在地 〒153-0042 東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ9F
設立日 2012年3月
リンク 日本最大級のスポットコンサル「ビザスク」

ビザスク(bisasQ)とは「個人や企業のビジネス関連の悩みに対してアドバイスを行うことで、報酬が貰えるスポットコンサルタントのサイト」です。

アドバイザーとして1時間から対面・電話でビジネス関連の悩みについてアドバイスを行い、その見返りとして報酬をもらうことができる副業向けのサイトとなっています。

報酬額は最低でも5,000円からとなっており、平均時給は10,000円~15,000円と非常に高い時給で仕事ができるサイトです。

ビザスク(visasQ)のメリット

ビザスク(visasQ)のメリットについて解説していきます。

隙間時間で高収入が貰える

ビザスク(visasQ)は案件の最低報酬額は5,000円からとなっており、平均時給は10,000円を超える案件がほとんどです。

作業時間も1時間から行うことができる案件が多数存在するため、副業として利用することもできます。

実際にビザスク(visasQ)にアドバイザーとして登録している方の7割は会社員であり、副業的な働き方として利用されています。

新しい人脈によるビジネス展開

ビザスク(visasQ)の案件を依頼する企業の中には、「TOYOTA」「TOTO」「Panasonic」「KDDI」など大手企業からベンチャー企業まで様々な企業が参加しています。

ビザスク(visasQ)のアドバイザーをきっかけに、ヘッドハンティングされたり、新事業の立ち上げに誘われたりと、新しいビジネスチャンスに展開する期待が持てるのが魅力のひとつです。

特別な資格がなくてもできる

ビザスク(visasQ)ではアドバイザーとして利用することになりますが、特別な資格は必要ありません。

本業の仕事で得た経験・知識・スキルを活かしたアドバイスができれば、アドバイザーとして活躍できます。

1時間単位でのスポットコンサルになるので、拘束時間も少なく、また必要な道具や設備もいらないのでお金をかけることなく始められる副業となっています。

ビザスク(visasQ)のデメリット

ビザスク(visasQ)のデメリットについて解説していきます。

手数料が高い

ビザスク(visasQ)では報酬額の30%が手数料として取られてしまいます。

例えば20,000円の報酬を得た場合、実際にアドバイザーに払われる報酬額は14,000円となります。

かなり高い手数料ですが、それでも時給換算すると通常の副業では得ることができない報酬を獲得することができます。

得意ジャンルが見つからない

ビザスク(visasQ)はスポットコンサルの案件であるため、案件の依頼内容がピンポイントでのアドバイス募集のものが多いため、自分に合った案件が見つからないということもあります。

そのため、思ったより案件数をこなせず、稼げなかったという声もよく聞きます。

時給自体は良いのですが、数をこなせなくて思ったより稼げないと感じた場合は、他の副業サイトと併用して利用することをおすすめします。

機密情報には注意が必要

依頼される案件には「新規事業に向けた市場調査」「マーネティングや人事採用などのノウハウ」「業務効率化のアドバイス」など様々です。

ただし、アドバイスの仕方を間違えると情報漏洩にもつながるので注意しましょう。

「わたしの会社では〇〇システムを利用しています」「〇〇金融では△△という仕組みを採用しています」など自社のノウハウ、情報漏洩につながるようなアドバイスはNGです。

ビザスク(visasQ)の利用料金は?

ビザスク(visasQ)のアドバイザーとしての会員登録、システム利用はともに無料となっています。

無料ですので、気軽にどんな案件があるのか見てみると良いかと思います。

ビザスク(visasQ)の評判・口コミについて

ビザスクに関する評判・口コミを集めてみました。

良い口コミとしては「交流関係が広がる」「企業側としても役に立つ情報が貰える」「在宅ワークとしても利用できる」という声がありました。

悪い口コミとしては「精神的に疲れる」「思ったより案件を受けれない」などがありました。

ビザスク(visasQ)の利用方法

ビザスク(visasQ)を利用して案件を獲得するまでの流れについて紹介していきます。

ステップ1 会員登録

ビザスク(visasQ)のホームページの右上にある「新規登録(無料)」ボタンより会員登録を行います。

ビザスク(visasQ)は全て無料で利用できるサイトなので、気軽に登録してみましょう。

ステップ2 プロフィール登録

会員登録を終えたら次はプロフィールの登録を行いましょう。

プロフィール登録は「職歴」「ビジネス経験」の2つの情報を登録しておきましょう。

登録するとビザスクの担当者から「おすすめの案件紹介」が届いたり、逆に企業側から指名相談が届くので、プロフィールをしっかり登録しておきましょう。

ステップ3 案件の応募

案件は、自分で公募案件を探して応募する方法と、企業側から指名依頼として届く方法の2種類あります。

気に入った案件があれば、応募してみましょう。

ステップ4 スポットコンサル実施

スポットコンサルを行う前に依頼内容、報酬、スポットコンサル日などの確認を行います。

双方が条件に同意し、依頼者が決済を行うと、スポットコンサルの実施となります。

指定の時間になったら、電話もしくは対面での実施になります。

Skype、ZoomなどのWEB会議システムも利用可能となっていますので、在宅での利用も可能です。

ステップ5 完了報告

スポットコンサル実施の完了報告を行います。

完了報告後、ビザスクから報酬が支払われます。

最後に

ビザスクは「個人や企業が抱えるビジネス関連の悩みに対してアドバイスを行うことで、報酬がもらえる副業向けのサイト」です。

平均時給1万円以上の高額報酬が期待でき、1時間からのコンサル、リモートでも実施可能のため、副業としておすすめのサイトとなっています。

「思ったよりも案件をこなすことができない」というマイナス点がありますが、他サイトでは実現できない高時給を達成できるので、他の副業サイトと併用して利用することをおすすめします。

ビザスクはすべて無料で利用できるので、気軽にどんな案件があるのか探してみると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました