TechClipsフリーランスの評判・口コミは?平均単価77.5万円の高額報酬を実現

「TechClipsフリーランスの評判・口コミは?」
「TechClipsフリーランスってどんなサイト?」

などサイトについての情報や評判は気になりますね。

本記事ではITフリーランス向け案件を紹介してくれるサイト「TechClipsフリーランス」について

  • そもそもTechClipsフリーランスってどんなサイト?
  • TechClipsフリーランスのメリット・デメリットについて
  • TechClipsフリーランスの利用料金は?
  • TechClipsフリーランスの評判・口コミ
  • TechClipsフリーランスを利用しての案件獲得までの流れ

などについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

TechClipsフリーランスの概要

運営会社 notari株式会社
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-11 渋谷KKビル8F
設立日 2014年12月
平均月単価 77.5万円
対応地区 東京、神奈川、千葉、埼玉
リンク TechClipsフリーランス

TechClipsフリーランスは「関東を中心としたIT系フリーランス向け案件を紹介してくれるサイト」です。

notari株式会社が運営しているサイトであり、ITエンジニア向けの転職エージェントも運営しているため、IT系企業とのつながりが強い会社となっています。

またTechClipsフリーランスの案件は100%直請け案件であるため高単価を実現しており、平均月単価77.5万円と非常に高い水準となっています。

TechClipsフリーランスのメリット

TechClipsフリーランスのメリットについて見ていきましょう。

平均単価77.5万円の高額報酬

TechClipsフリーランスの平均月単価は77.5万円と他サイトと比べてもかなり高い金額となっています。

高単価の理由としては以下の2つが挙げられます。

直請け案件のみを扱うので高額報酬を実現

TechClipsフリーランスが扱う案件は100%直請け案件です。

通常のサイトですと

「クライアントから案件の依頼 → エージェントサイトA → エージェントサイトB ・・・ → フリーランス」

といったように複数のエージェントサイトを経由してフリーランスに案件が紹介されるため、経由したエージェントサイトの分だけ紹介手数料がとられることになり、どうしても単価が低くなってしまいます。

TechClipsフリーランスの場合は直請け案件のため

「クライアントから案件の依頼 → TechClipsフリーランス ・・・ → フリーランス」

といったようにTechClipsフリーランスしか経由しないため、高い報酬が実現できるのです。

マージンが0円でそのまま報酬が受け取れる

TechClipsフリーランスのマージンは0円で、他サイトではありえないマージン率となっています。

通常のエージェントサイトのマージン率は15%~25%と言われており、案件の契約が継続している間は常に10%~25%の中間マージンがとられ続けることになりますが、TechClipsフリーランスはマージン0円のため、100%の報酬を受け取ることができます。

ただし、マージンが0円ですとTechClipsフリーランスの経営は成り立たないため、案件を紹介し契約が成立したときに契約料として10%程度を受け取ることで経営がなりなっているようです。

現役エンジニアが案件をサポート

TechClipsフリーランスはフリーランスの担当となるコンサルタントは全員現役エンジニアとなっています。

現役のエンジニアなので、フリーランスの要望に沿った案件、スキルに見合った案件、キャリアアップを考慮したものなど最適な案件を紹介してくれるため「案件を紹介されたがレベルが高すぎた」「自分のスキルアップができない環境だった」などのミスマッチが発生しにくいというメリットがあります。

特にキャリアアップできる案件を紹介してくれるということが大きいメリットであり、今後の案件を獲得する際にさらに単価の高い案件を目指せるということになります。

クライアント面談時にはコンサルタントも同席してくれるので安心

TechClipsフリーランスの専属コンサルタントから案件を紹介され気に入った案件に応募するとクライアントの面談とのなりますが、クライアントの面談時には専属コンサルタントが同席してくれます。

クライアント面談時に同席してくれるというサイトは少なく、基本的にはひとりで面談に臨むのが通常ですが、TechClipsフリーランスでは面談時に同席し質問対応やアピールしたいことなどをサポートしてくれるため、案件の成約率が非常に高くなっています。

継続的に案件が獲得できるようサポート

TechClipsフリーランスでは案件の契約が切れる前に次の案件の紹介を準備してくれるため、案件を途切れさせることなく継続的に働くことができます。

案件が途切れないということは「収入が発生しない月がない」ということですので、安定した働き方ができるというのが魅力の一つです。

TechClipsフリーランスのデメリット

TechClipsフリーランスのデメリットについても把握しておきましょう。

対応地区が東京、神奈川、千葉、埼玉のみ

TechClipsフリーランスで紹介できる案件は東京、神奈川、千葉、埼玉のみであり、それ以外の地方に在住している方には案件を紹介することができません。

地方在住の方は利用しても意味がないサイトです。地方に住んでいても獲得したいという方は以下のサイトがおすすめです。

リモートのみの案件を紹介【リモートビズ】

30都道府県に対応したサイト【Pe-BANK】

実務経験がない人に案件紹介できない

TechClipsフリーランスでは実務経験がない方には案件を紹介できません。

TechClipsフリーランスの紹介する案件は高報酬、好条件のものが多くある程度のスキル、実務経験が求められます。

エージェントサイト共通で言えることですが、エージェントサイトはクライアントに良い人材を紹介し、クライアントから信頼を獲得してより良い案件を保有することで多くのフリーランスにサイトを利用してもらうという狙いがあるため、実務経験がない方に案件紹介するのは厳しい状況です。

実務経験が3年未満の方は案件を獲得するのは難しくなっています。

TechClipsフリーランスの利用料金は?

TechClipsフリーランスは会員登録、システム利用ともにお金が発生しない完全無料サイトです。

一切お金がかからないため、どんな案件が紹介されるか気軽に試してみると良いでしょう。

TechClipsフリーランスの評判・口コミ

TechClipsフリーランスに関する評判・口コミを集めましたが、実際に利用した方の声や参考になりそうなものはほとんど見つからなかったため、見つけ次第更新していきます。

TechClipsフリーランスを利用して案件獲得するまでの流れ

TechClipsフリーランスを使用して案件を獲得できるまでの流れについて解説していきます。

申し込み

TechClipsフリーランスのホームページの下部にある申し込みフォームより申し込みを行います。

コンサルタント面談

申し込みが終わるとTechClipsフリーランスから連絡が来るので、TechClipsフリーランスのコンサルタントとの面談日を決めます。

渋谷のオフィスで1時間程度の面談になり、希望する案件の条件(単価、場所、残業がないところが良い等の要望)等のヒアリングが行われます。

ヒアリング結果より紹介される案件が決まるので、しっかり要望を伝えていきましょう。

面談の際にTechClipsフリーランス関する疑問点をまとめておいて聞いてみると良いでしょう。なるべく早く疑問点や不安に思うことは解消しておいた方が良いです。

クライアント面談

コンサルタント面談の結果より案件が紹介されますので、気に入った案件があれば応募しましょう。

応募すると次はクライアントとの面談になります。

面談時にはTechClipsフリーランスのコンサルタントも同席してフォローしてくれるので安心して面談に臨みましょう。

受注確定

クライアントとフリーランスの双方が条件に合意すると契約締結となり、案件への参画が決まります。

案件への参画日なども調整可能なのでコンサルタントに事前に伝えておきましょう。

アフターフォロー

案件参画後もコンサルタントがフォローしてくれます。

案件先での悩みやトラブルなども親身に聞いてくれますし、仕事以外の質問でも答えてくれるので遠慮なく相談してみましょう。

案件の契約が切れる前までに、次の案件紹介の準備もしてくれるので安心して働くことができます。

最後に

TechClipsフリーランスは「関東を中心としたIT系フリーランス向け案件を紹介してくれるサイト」です。

100%直請けのため、平均月単価77.5万円の高額報酬の案件を実現しており、現役エンジニアがコンサルタントとして案件を紹介してくれるため、フリーランスにマッチした仕事ができるサイトとなっています。

東京、神奈川、千葉、埼玉で働ける方にしか案件紹介はできませんが、首都圏に住んでいる方はぜひ検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました