PROWORKS(プロワークス)の評判・口コミは?高単価、高マッチングの案件紹介を実現!

フリーランス活動をしている方で、一番困ることと言えば「案件を獲得する」ということです。

フリーランスを挫折してしまう一番の理由としては、案件獲得のための営業で、工数と労力を使い、疲弊してしまうといったことが多くなっています。

PROWORKS(プロワークス)は「IT系のフリーランス向け案件を紹介してくれるサイト」です。

営業活動する必要がなく、エンド直の高単価の案件を紹介してくれるため、フリーランスの方におすすめのサイトとなっています。

今回はそんなPROWORKSについて

・PROWORKSってそもそもどんなサイト?
・PROWORKSのメリット・デメリットは?
・PROWORKSの利用料金は?
・PROWORKSの評判・口コミは?

について解説していこうと思います。

PROWORKSの概要

運営会社 株式会社nanaku
所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田2丁目7-13 202
設立日 2019年7月9日
働き方 客先常駐型
対応地区 東京、神奈川
リンク 【PRO WORKS-プロワークス】

PROWORKSは「東京、神奈川を中心としたIT系フリーランス向けの案件を紹介してくれるサイト」です。

月収80万円以上と単価も高く、マッチング率が非常に高い案件を紹介してくれます。

なぜ高単価、高いマッチング率を実現できるのか、PROWORKSにデメリットはないのかについて後述で説明していきますので、しっかり把握しておきましょう。

PROWORKSのメリット

PROWORKSのメリットについて紹介していきます。

高額案件が豊富

PROWORKSは月収80万円の高い単価の案件が豊富です。

その理由としては、PROWORKSで扱う案件のほとんどがエンド直であるからです。

通常のエージェントサイトでの案件紹介は「クライアント → エージェントA → エージェントB → ・・・ → フリーランス」という風に、複数のエージェントサイトを経由してするため、経由したエージェントサイト分のマージンが発生してしまい、必然的に単価が低くなってしまいます。

PROWORKSでは「クライアント → PROWORKS → フリーランス」といったようにPROWORKSでしかマージンが発生しないため、高い単価を実現できるのです。

ライバルが少ないため、受注率が高い

PROWORKSは2019年7月に設立された新しいサービスです。

設立日が浅いと、案件数が少ないのでは?と疑問点がでてきます。

確かに他のエージェントサイトに比べて案件数は少ないですが、その分会員数も少ないため、案件を競うライバルが少なく案件を獲得しやすいというメリットがあります。

また、PROWORKSでは、専属のメンターがいるため、クライアントとフリーランスでのスキルや受注内容のミスマッチがないようにしています。

そのため、クライアントはPROWORKSが紹介した人材に対して信頼が高いため、必然的にマッチング率が高くなっています。

他サイトでは案件紹介されるまでは良いが、案件後の面談で落とされ、なかなか仕事ができないなんてこともあります。

登録後の特典

PROWORKSでは、以下の特典を実施しています。

・特典1 登録後メンターとの面談完了で3000円分のAMAZONギフト券がもらえる
・得点2 初回案件契約完了で、初期設備費用として10万円がもらえる
・得点3 案件の受注期間6か月ごとにボーナスがもらえる
・得点4 提携サービスを無料もしくは特別料金で利用できる

はっきり言って、ここまで手厚い特典がもらえるサービスは他にはありません。

特に案件契約完了後に支給される10万円が大きいですね。

面談に行くにも何かとお金がかかったりするため、準備金を支給してくれることに好印象を受けます。

PROWORKSのデメリット

PROWORKSに関するデメリットも把握しておきましょう。

対応地区が東京、神奈川のみ

PROWORKSで紹介される案件は東京、神奈川を中心としたものがほとんどです。

なので、地方で活動しているフリーランスが案件を受注することは、難しいです。

地方で働きたいという方は、こちらのエージェントサイトをおすすめします。

地方で働きたいという方は以下のサイトをおすすめします。

リモートのみの案件を紹介【リモートビズ】

30都道府県に対応したサイト【Pe-BANK】

未経験者の案件獲得は難しい

PROWORKSは、クライアントに紹介する人材の質を高めるため、残念ながら未経験の方には対応していません。

未経験でもフリーランスとして活動したい方はIT求人ナビフリーランスをおすすめします。

副業には向いていない

PROWORKSで紹介する案件は、客先常駐型の案件がメインとなっています。

なので、リモートワークや週2日から働きたいなどの、副業として働きたいという方には、向いていません。

副業として働きたいという方は、こちらをおすすめします。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

クラウドソーシング「ランサーズ」

PROWORKSの利用料金は?

PROWORKSは、会員登録、システム利用ともに無料です。

損することはないので、どんな案件を紹介してくれるのかなど、お試しで利用してみるのも良いかもしれません。

PROWORKSの案件獲得までの流れ

PROWORKSを利用して案件を獲得するまでの流れについて説明していきます。

①無料会員登録

②メンターとの打ち合わせ

③案件紹介

④案件開始

①無料会員登録

PROWORKSのサイトより、会員登録をします。

会員登録、システム利用ともに無料となっています。

②メンターとの打ち合わせ

会員登録後、メンターとの打ち合わせを行います。

打ち合わせは、オンラインで行うことが可能です。

どんな仕事に就きたいかなどの希望を細かくヒアリングされることになります。

メンターが打ち合わせの結果を受けて、案件を紹介していきますので、要望を的確に伝えておきましょう。

③案件紹介

要望に沿った案件を紹介してくれます。

紹介された案件内容をしっかり把握し、気に入った案件を受けましょう。

④案件開始

クライアントと案件の調整が終われば、案件開始になります。

稼働後に関しても、困ったことがあればメンターに相談することができます。

PROWORKSの評判・口コミ


設立から日が浅いためかPROWORKSを実際に利用した人の評判・口コミはみつかりませんでした。

評判・口コミに関して見つけ次第、本記事を更新していきます。

最後に

PROWORKSに関してまとめるとこんな感じです。

・エンド直のため、高額案件が豊富
・ライバルが少ないため、受注率が高い
・登録後の特典が豊富
・会員登録、システム利用ともに無料
・対応地区が東京、神奈川のみ
・未経験者の案件獲得は難しい
・副業には向いていない

PROWORKSは東京、神奈川にしか対応がなく、常駐案件がメインのため、副業には向いていないサイトです。

ただし高単価案件が豊富で、マッチング率が非常に高いため、東京、神奈川を中心として活動するフリーランスにはおすすめのサイトとなっています。

会員登録、システム利用ともに無料であり、リスクがないため、気軽に登録してみるのも良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました