地方で働く副業が今注目されている!?新しい働き方「地方副業」について徹底解説!

コロナをきっかけに「首都圏に住むのが怖い」「地方で困っている企業の力になりたい」「地方に移住して仕事をしたい」という方が増えてきています。

地方で働きたいニーズに注目されて生まれたのが「地方副業」です。

今回はそんな「地方副業」について

・そもそも地方副業とは?
・地方副業ってどんな仕事があるの?
・地方副業をやりたいけどどうすればいいの?

など「地方副業」に関する疑問点について解説していきます。

そもそも「地方副業」って何?

「地方に戻って仕事をしたいが、本当に地方でやっていけるか不安」
「地方に貢献した仕事をしたいけど、家庭上で首都圏で働かざるをえない」
「コロナの影響で首都圏に住むのが怖いので、地方に移住したい」

このように地方で働くことに関心がある人が増えています。

しかし「退職して地方企業にすぐ転職できるのか?」「収入が減ってしまうのではないか?」など地方での仕事に不安を覚えて、なかなか地方移住に決断できないという方がいます。
そこで新しい働き方「地方副業」が注目されています。

地方副業とは「首都圏等に住みながら地方企業で月1回~4回程度の副業をする」という働き方です。

地方副業は、副業として地方企業で働くことができ、「本当に地方でやっていけるのか?」をお試し感覚でできるというメリットがあります。

また、地方企業で副業で働くことで、地方企業とのつながりができ、実際に就職するときのツテができるというメリットもあります。

コロナの影響もあり、テレワーク対応できる企業も増えているので、首都圏に住みながら地方企業で勤務できる働き方に注目が集まっています。

地方副業の仕事の具体例

あくまで地方副業はテレワークでできることが前提のため、オンラインでできるの業務が中心となります。

例えば

・「求人サイト、不動産サイト、ビジネスマッチングサイト等のサイト構築」
・「WEBサイト、スマホアプリが正常に動作するかを確認する」
・「地方の宿・ホテルの成長戦略を考える」
・「地方の特産を生かした商品開発」
・「和菓子店等でSNSを活用した集客増加」

コロナの影響で店の経営が上手くいかない状況を打開するための仕事や、IT系の地方企業の仕事を副業として行うなど、リモートでもできる仕事がメインとなっています。

地方副業を始めるにはどうすればいい?

地方副業の仕事を探す場合は、地方副業に特化したサイトで探すと良いかと思います。

本章では地方副業を探す場合におすすめのサイトについて紹介していきます。

「Skill Shift」

「Skill Shift」では地方企業の業務改善や、イノベーションを目的とした案件を多数扱っており、仕事の種類も幅広く扱っているのが特徴的なサイトです。

「ふるさと兼業」

「ふるさと兼業」は地域活性化をメインとした案件が多いですが、実際に案件を見てみると、募集中の案件は3件(2021年2月時点)しかなく、なかなか該当の地方案件を探すのは、現時点では難しいかもしれません。

まだまだできたばかりの新しいサービスですので、今後案件が増えていくことに期待しましょう。

「リモートビズ」

「リモートビズ」は地域活性化を目指した案件を扱うわけではなく、単純にリモート勤務可能な案件を扱っているサイトです。(フリーランス向けサイト)

正社員として募集する週5日勤務の案件も多いですが、週1日~の案件も多数存在し、案件数自体も上記2サイトと比べて圧倒的に多いため、仕事を見つけやすいかと思います。

地域活性化を目的とした仕事を探すのであれば、「Skill Shift」もしくは「ふるさと兼業」のサイトから探したほうが良いですが、高収入で稼ぐことを目的とした副業を探すのであれば、「リモートビズ」を利用することをおすすめします。

最後に

地方移住を考えている方は、いきなり地方で就職するのではなく、まずは地方副業で地方企業と仕事をしてみてから、実際に地方でやっていけそうかを試してみると良いかと思います。

いきなり地方で就職したけど、収入面や仕事内容に不満を抱えるなどの問題が起きないよう、どんな仕事をすればよいのか、どんな企業が収入が高いかをしっかり吟味していくと良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました