フリーランスエンジニア案件紹介 – 高単価、好待遇のおすすめサイト –

「フリーランスになりたいけど、案件がなかなか取れない」
「案件を獲得するための営業活動がつらい」
「営業活動に時間がとられて仕事に集中できない」

せっかくフリーランスになったのに、案件獲得に苦戦する方がたくさんいます。

そんな方におすすめなのがフリーランス向けの案件を紹介してくれる「フリーランス向けエージェントサイト」です。

本記事では

「そもそもフリーランス向けエージェントサイトって何?」
「エージェントサイトを利用するメリットは?」
「おすすめのエージェントサイトは?」
「エージェントサイト選びで重視するポイント」

などについて解説していきます。

5分程度で読み終わるので、ぜひ参考にしてみてください。

フリーランス向けエージェントサイトとは?

フリーランス向けエージェントサイトとは「エンジニアやデザイナー向けの案件を紹介してくれるサービス」です。

通常フリーランスは自分で営業活動を行い案件を獲得する必要がありますが、エージェントサイトではフリーランスの要望に沿った案件を紹介してくれるため、営業活動に時間をとられず仕事に集中することができます。

また案件紹介以外にも、確定申告・税務関連の事務処理や、会社との面談対策、単価交渉などフリーランスとしての活動を最大限にサポートしてくれます。

エンジニアやデザイナーなどのIT関連、WEB関連の案件紹介がメインとなっています。

エージェントサイトは会員登録、システム利用は無料で利用することができ、その代わり案件参画となった際にマージン(仲介手数料)がとられるといった仕組みです。

フリーランス向けエージェントサイトをおすすめする理由

エージェントサイトがなぜおすすめかについて説明していきます。

営業に時間を割かれることなく仕事に集中できる

フリーランスとして一番苦労するのが、案件を獲得するための営業活動です。

営業活動でフリーランスを挫折してしまう人も多く、案件獲得のための営業で工数と労力を使い、疲弊してしまうといったことが多くなっています。

エージェントサイトでは営業活動を代行してもらえるため、仕事に専念することができます。

また、確定申告等の事務サポートも受けることができ、工数削減につながるメリットもあります。

安定的な収入が見込める

フリーランスは企業と直接契約を結ぶため、会社勤務に比べて圧倒的に報酬が高いというメリットもありますが、案件が獲得できない場合、収入が一切発生しないというリスクが発生してしまうデメリットを抱えています。

エージェントサイトではそんなリスクをなくすために、案件の契約終了前には継続交渉を行うことはもちろんのこと、仮に継続できなかった場合には次の案件紹介の準備を行ってくれるため、案件が途切れることなく安定的に働くことができます。

キャリアアップを考慮した仕事ができる

エージェントサイトを利用した場合、専属コンサルタントが希望単価、勤務地、条件(残業がない等)をヒアリングし、要望に沿った案件を紹介してくれます。

その際、フリーランスのキャリアアップも考慮した仕事につけるよう案件を紹介してくれます。

キャリアアップを行い、高いスキル・実績を身につけていけば、今後の案件の単価アップにも繋がり、高い報酬の獲得につながることになります。

会社員以上の福利厚生がある場合も

エージェントサイトの中には、福利厚生サービスを提供しているサイトもあります。

福利厚生サービスが充実しているサイトでは、フリーランスとして安心して活動していけるよう以下のようなサービスを提供してくれます。

損害責任補償

仕事中での対物・対人事故や、情報漏洩、納品物の瑕疵などフリーランス特有の賠償リスクに対して補償してくれる保険。

所得補償

ケガや病気で働けなくなった場合に喪失所得を保険金として受け取れる制度。

弁護士費用保険

フリーランスの方で報酬未払いなどのトラブルがあった場合に弁護士を介してトラブルを解決してくれるプラン。

その他福利厚生

「WELBOX」は人間ドックや健康診断の割引、リラクセージョン、子育て支援、税務・法務相談、レジャー施設やグルメ・ショッピングなどの優待など全国3,000施設の優遇利用が可能なサービス。

おすすめのフリーランス向けエージェントサイト

フリーランス向けエージェントサイトを利用する際におすすめのサイトを紹介していきます。

Midworks(ミッドワークス)

単価 案件数 コンサルタントの質 福利厚生 対応地区
72.2万円 東京、大阪

Midworksは紹介する案件の単価が高いのはもちろんですが、一番の特徴としては会社員並みの福利厚生サービスを受けれることです。

損害賠償補償、給料保障制度、税務サポート、各種施設の優待利用など様々なサービスを受けることができます。

地方在住の方は案件紹介が難しいですが、東京、大阪で勤務したいという方にはおすすめのサイトとなっています。

レバテックフリーランス

単価 案件数 コンサルタントの質 福利厚生 対応地区
68.2万円 関東、関西、九州

レバテックフリーランスの特徴としては案件数が業界トップであることです。

案件数が多いと、希望に該当する案件が必然的に増えるため、より満足度の高い案件を選ぶことができます。

対応地区も多く、福利厚生も充実しているため、フリーランスとして満足のいく案件に携われる可能性の高いサイトです。

FREE-DA(フリーダ)

単価 案件数 コンサルタントの質 福利厚生 対応地区
72.5万円 東京、神奈川、千葉、埼玉

FREE-DAは10年以上の業界実績を誇るエージェントサイトです。

長年の実績より、IT業界に詳しい専属コンサルタントが案件紹介を担当してくれるため、フリーランスにマッチした案件を紹介してくれます。

充実した福利厚生サービス以外にも、フリーランス懇親会や勉強会も実施しているため、スキルアップができる環境が整ったサイトとなっています。

フォスターフリーランス

単価 案件数 コンサルタントの質 福利厚生 対応地区
74.5万円 × 東京、神奈川、千葉、埼玉

フォスターフリーランスは、単価、案件数、コンサルタントの質ともに業界トップクラスのサイトとなっています。

業界実績20年と長い実績があるため、信頼性が高く、案件の半数以上がエンド直案件のため、高い単価を実現しています。

福利厚生サービスがないという点だけがマイナス要素です。

Pe-BANK

単価 案件数 コンサルタントの質 福利厚生 対応地区
64.1万円 30都道府県

PE-Bankでは「共済会制度」というMidworksに負けない充実した福利厚生サービスを提供しています。

また30都道府県に対応した案件紹介をしてくれるため、地方在住の方でも働けるという点が特徴です。

単価が他サイトと比べて低いように見えますが、地方案件を扱っている分、どうしても平均単価が低くなってしまうというのが理由です。

エージェントサイトの案件の応募条件が20歳~40歳ということが多いですが、Pe-BANKでは年齢制限がないため、幅広いフリーランスが活躍できるサイトでもあります。

エージェントサイト選びで重視するポイント

エージェントサイトを選ぶ際の重視するポイントについて説明していきます。

単価の高さ = 月収の高さ

平均単価が高いエージェントサイトを選べば、その分高い報酬に期待できるので平均単価を参考にしてサイト選びを行いましょう。

案件数の多さ = 仕事の選択の幅

多数の案件数を抱えるサイトを利用すると、紹介してもらえる案件も多くなるので、より良い案件を選択することができます。

コンサルタントの質 = キャリアアップ

コンサルタントの質も重視したほうがよいです。

IT業界に詳しいコンサルタントが要望をヒアリングしてくれれば、希望した案件を紹介される確率が高くなります。

コンサルタントの知識が浅いと、案件に対する理解度も低いため、どんな案件がフリーランスに合った案件なのか判断ができない場合もあります。

また、IT業界に詳しいコンサルタントだと「どんな技術に需要があるのか」「どんな技術の単価が高いのか」などがわかるため、キャリアアップのための案件紹介もしてくれます。

福利厚生 = 快適性

福利厚生サービスが充実したサイトだと、仕事先でトラブルが発生した場合の損害賠償や、ケガなどで働けなくなった場合の給与保障など安心して働くためのサービスを提供しています。

福利厚生サービスがどれだけ充実しているかについても、重視していきましょう。

まとめ

おすすめサイトを一覧表でまとめました。

エージェントサイト 単価 案件数 コンサルタントの質 福利厚生 対応地区
【midworks】 72.2万円 東京、大阪
レバテックフリーランス 68.2万円 関東、関西、九州
FREE-DA 72.5万円 東京、神奈川、千葉、埼玉
フォスターフリーランス 74.5万円 × 東京、神奈川、千葉、埼玉
【Pe-BANK】 64.1万円 30都道府県

福利厚生はいらないので単価のみを重視したい方や、逆に福利厚生を重視したい等、人によってフリーランスとして働く条件は様々かと思います。フリーランス向けエージェントサイトを選ぶ際は、自分が何を優先したいかを考えて選択すると良いでしょう。

また、登録するサイトはひとつにこだわらず、複数サイトに登録してみるのも良いでしょう。

同じような案件でも、時期によってサイトが管理する案件内容は変わり、単価が高かったり、低かったりします。

複数サイトに登録し、紹介された案件を比較して、より良い案件選びをしていくと良いかと思います。

ただし、登録するサイトが多すぎても管理しきれなくなってしまうので、2つか3つのサイトに登録することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました